プロジェクトデザイン

GCLニューエナジーデザインアンドリサーチセンターは、中国全土の31の省と都市と海外の地域にサービスを提供しています。同社は、計画、 レイアウト、建設設計の予備設計を含む包括的な設計サービスを提供し、国内の優れた技術リソースを統合し、大規模なプロジェクトに強力な設計、組織、および管理サービスを提供します。

江蘇省準安市におけるソーラーシェアリング(営農)プロジェクト

効率的な農業生産、販売、および太陽光発電を統合した近代的な効率的な農業および太陽光発電プロジェクト。このプロジェクトでは、DC 1,500V、水平一軸トラッカー、96バッテリーモジュールなどの新技術 を適用しました。

100MWの湖上の太陽光プロジェクト(江蘇省藍城市金湖)

これは、GCL最大の単一PV漁業プラントです。太陽光発電モジュール は、泥溜まりおよび魚道の上に立体的な様式で水面の上に配置される。これにより、単一の領域を二重の目的で使用することができます。下部は養殖用で上部は太陽光発電用であり、単位面積当たりの土地の経済価値を大幅に向上させることができる。

研究開発の特許とアプリケーション

当社の専門的な設計・研究機関とインセンティブシステムは、すべての人が革新の環境を促進します。PV発電所のための複数の実用技術が開発 され、GCLニューエナジーの発電所の建設、運転および維持の科学的および技術的支援が提供されています。

25 代表的な特許および研究トピックの紹介

代表的な特許および研究トピックの紹介

インテリジェント・クリーニングシステム

この無人クリーニングシステムにより、太陽光発電モジュールの表面についた汚れの清掃は格段に向上しております。

光起電力フレキシブルサポートシステム

フレキシブルパイル上に固定された太陽光モジュールは、無指向性空間を確保します。このシステムにより、発電効率を改善し、風圧面積を減少させ、抗力係数を減少させるために、最適な仰角に構成することが可能になります。

太陽光発電農業温室

GCLニューエナジーの太陽光発電農業温室構造は、国家実用新案特許(Patent No .:2016203698722.X)を取得しています。このソリューションは、植物の成長を促進するために太陽光をより多くのエネルギーを有効に利用することを可能にしています。

強化型ビームによる架台支持

この強化太陽光発電パイルは、国家実用新案特許(Patent No .:201620370095.O)を取得しております。これは、従来の大断面鋼材を対応する仕様の鉄筋で置き換え、クリップを使用してソーラーモジュールを固定することが可能になります。

26 アプリケーション例

アプリケーション例

水平一軸太陽光トラッカーシステム

この水平一軸太陽光トラッカーシステムは、自己制御システムにより太陽の位置をリアルタイムで追跡することが可能であり、太陽光発電による発電量を最大化することが可能です。

傾斜型・単一軸トラッカー架台システム

傾斜型・単軸トラッカー架台システムは、一定の傾斜角で太陽の軌跡を追跡し、傾いた平面により最大の太陽照射を実現させ、発電量を増加させることを保証します。

二軸トラッカーシステム

二軸トラッカーシステムは、さまざまな種類の地形に設置できます。このシステムにより傾斜角度を最適化が可能になり、安定した発電効率を維持することにできます。また、単位面積あたりの発電も増加します。

インテリジェンス・メンテナンスロボット

このインテリジェンス・メンテナンスロボットは、モジュールのほこりを素早く効率的に掃除するだけでなく、モジュールの健康状態をスキャンして発電量の最大化に貢献しています。

ナノコーティング加工

SSGナノコーティング加工は、約150nmの厚さであり、太陽光モジュールのガラス表面に形成された無色透明のセルフクリーニング保護膜であり、光度を高めるだけでなく、ガラス表面を親水性にし汚れの防止に寄与しています。

風荷重に対するシミューレーション

さまざまな発電所の風荷重に対する形状シミュレーションは、風力試験場でのデータを元に正確に計算・算出により導き出されています。

第3世代太陽光発電農業

第3世代の太陽光発電農業は、太陽光発電モジュールの影にある指向性照明補正技術と、農地に損害を与えない新しいスクリューパイルデザインを活用して農業生産を維持し、太陽光発電の発電量とのハイブリッドを実現しています。

調整可能な支持システム

GCLで広く使用されているこの調整可能なサポートシステムは、40度のの調整角度範囲を持ち、地形や太陽の角度およびその他の要因に応じて柔軟に調整することができます。